2009年03月21日

リフトグランド

技法別体験コース

油性版画インクにオリーブ油を1〜2滴混ぜて筆などで銅版に描きます。
描く前にクレンザーで銅版の表面を脱脂しておきます。
09-3-20e.jpg

09-3-20h.jpg 09-3-20k.jpg
描画後、アクリル水性グランドを流し引きします。
流し引きの前に版を冷蔵庫で冷やして描画部分のインクを固くすると、グランドを流した時に描画部分の一部がたれるのを防ぐことが出来ます。
または、版を寝かした状態でグランドをエアーブラシを使って吹き付けてもよいでしょう。
グランドを完全に乾燥(電熱器で30秒〜60秒間)させた後、サラダ油とウエスで描画部分を拭き取ります。その後、脱脂してエアーブラシでアクアチントします。


09-3-20b.jpg
腐蝕液から取り出した後、修正グランドでマスキングしているところ。

09-3-20a.jpg

技法:リフトグランドエッチング、アクアチント




posted by Studio at 01:40 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技法別体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ノントクシックの技法別体験コース

リフトグランド、アクアチント、ソフトグランドの各技法を併用して作りました。

リフトグランドは、油性インクにオリーブオイルを混ぜたもので版に描画。
アクリル水性グランドを流し引きした後、サラダ油で拭くと描画部分のグランドが除去できます。その後、脱脂してアクアチント。

アクアチントは、アクリル水性グランドをエアーブラシで霧状になるように吹き付け細かい粒状の防蝕膜をつくります。

ソフトグランドはサクラ水溶性版画絵の具にリキテックスジェルメディウムを混ぜたものをローラーで版に塗布します。

08-11-6d.jpg
ソフトグランドを塗った版に描画中。

08-11-6b.jpg
腐蝕液から出して水洗したところ。

08-11-6a.jpg

技法:リフトグランド、アクアチント、ソフトグランド
紙:アルデバラン
インク: アクアインタリオ(SOYインク)のカーボンブラック



NEW 技法別体験コース
Non-Toxic(有害な石油系溶剤を使わない) の各技法を体験できる1日教室です。版画の経験者が対象です。
posted by Studio at 22:30 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技法別体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

技法別体験

ノントクシックの様々な技法を体験。

1枚の版で、エッチング、アクアチント、ソフトグランド、リフトグランドを併用して作りました。

08-8-19f.jpg
エッチング。
アクリル水性グランドを版に塗布後、墨汁で黒い色をつけてニードルの描画を見えやすくしています。墨汁は腐蝕液につける前に水で洗い流します。

08-8-19e.jpg
アクアチント。
エッチングの腐食が終わった後、エアーブラシでアクリル水性グランドを霧状に吹きつけてアクアチントします。
修正グランドを筆で塗ってマスキングしています。

08-8-19d.jpg
ソフトグランド。
水溶性版画絵の具(サクラ)とジェルメディウム(リキテックス)を混ぜてソフトグランドを作ります。

08-8-19b.jpg
リフトグランド。
油性の版画絵の具にオリーブ油を数滴混ぜ、筆で描画。アクリル水性グランドを流し引きした後、サラダ油とウエスで描画した部分を取り除き水洗、脱脂後、エアーブラシでアクアチントをかけます。

08-8-19a.jpg
技法:エッチング、アクアチント、ソフトグランド、リフトグランド
インク:アクアインタリオ(SOYバインダーインク)
紙:ハーネミューレ




posted by Studio at 23:22 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 技法別体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索