2013年01月07日

謹賀新年 2013

明けましておめでとうございます。

蝋梅
庭の蝋梅のほのかな香りが清々しい。
佳い年になりますように。

土居誠版画

今年は夏に京都で工房展を開く予定です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by Studio at 14:15 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

祇園祭

7月17日、山鉾巡行を数十年ぶりに見ました。
毎年祇園祭が終わってやっと梅雨明けのはずが、今年は早々と梅雨明けしていたから炎天下。
11-7-17d.jpg 11-7-17b.jpg 11-7-17c.jpg

11-7-17e.jpg 11-7-17a.jpg 11-7-17h.jpg

11-7-17g.jpg 11-7-17f.jpg
よいよい宵山で買った鯉山のちまき。これは食べられません。厄除けです。

posted by Studio at 12:57 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

スタジオ風景 6-14 '08

今年も紫陽花が咲いています。
08-6-14ajisai.jpg

08-6-14a.jpg 08-6-14c.jpg

08-6-14b.jpg 08-6-14d.jpg




posted by Studio at 01:30 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年 2008

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

本年もよろしくお願い致します。

皆様にとって佳い年になりますように。
2008a.jpg

posted by Studio at 02:40 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

年末年始のスタジオ予約

スタジオ予約は平日も可。
年末年始も予約できます。

calendar2.gif
calendar-setu1.gif
calendar.gif
posted by Studio at 22:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

紅葉 '07

スタジオの近くで撮影しました。

07-11-29e.jpg
鷺の森神社

07-11-29d.jpg
武田薬品の試験農園ごしに見た山

07-11-29c.jpg
曼殊院

07-11-29b.jpg
曼殊院

07-11-29a.jpg

スタジオの周辺
posted by Studio at 15:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

スタジオ風景 4-21 '07

kunsi.jpg
今年もスタジオのクンシランがたくさん花をつけました。

07421.jpg

07421a.jpg
posted by Studio at 22:09 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

2007 新春

06-07.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
posted by Studio at 13:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

土居誠の作品HPを紹介

土居誠のホームページに、2006年の新作(銅版画とタブロー)をアップしました。
こちらからどうぞ!
posted by Studio at 16:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

スタジオ風景8-19 '06

st-8-19.jpg



前に作った野草のエッチングを刷って、

紫陽花をドライポイントで制作中。

8-19-06.jpg


posted by Studio at 17:29 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

スタジオ風景

ハードグランドをする人、

ソフトグランドをする人、

フォトポリマーフィルムで写真製版をする人(いずれもNon-Toxic技法)、 

刷りだけの作業の人、

と賑やかな1日でした・・。

銅版画教室 銅版画教室
銅版画教室 銅版画教室

タグ:銅版画教室
posted by Studio at 21:14 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

8月

himawari.jpg


8月もスタジオ予約を受け付けています。初めての方も1日体験してみませんか!
posted by Studio at 12:16 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

紫陽花

この季節、スタジオの入り口には紫陽花。雨がお似合。日増しに濃い青紫色や赤紫色に変わっていく。
6.jpg 6-a.jpg ajisai-a.jpg
posted by Studio at 09:35 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ハーネミューレーの表側は?

銅版画に使う紙(版画用紙)の中に”ハーネミューレー”という輸入紙(ドイツ製)があります。
紙には表と裏があり、普通は表に刷ります。
この”ハーネミューレー”については、「どっちが表?」とよく尋ねられます。

版画用紙や水彩紙の多くは、紙の端っこにその紙の名前やマークの透かしが入っています。

この”ハーネミューレー”には、ニワトリのマークと名前が入っています。
たぶんニワトリだと思うのですが。

普通は、透かしの文字が正しく読める面が表なのですが、この”ハーネミューレー”だけは違って、正しく読める面は裏のようです。

kami-3.jpg
「裏」

kami-2.jpg
「表」

kami.jpg
「表」
”ニワトリ”が正立の状態になるように紙を持って、ニワトリが左手側にくるほうが表でした。
画材店の人もよくわからないようで、裏だと思ったのか、この面に鉛筆で値段が書いてあった。
posted by Studio at 14:59 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索