2008年12月18日

アクアチント

アクリル水性グランドをエアーブラシで吹き付ける方法。
エアブラシを使って版にグランドを吹き付けると、松脂を使わずにアクアチントをすることが出来ます。

エアーブラシのノズルの調節で噴射する粒子の大きさを変えることができます。

08-12-18a.jpg 08-12-18c.jpg 

●細かい粒子のアクアチント。右)部分拡大

技法:エッチング、アクアチント、ドライポイント
インク:アクアインタリオ(SOYインク)


08-12-18e.jpg 08-12-18d.jpg

●荒い粒子のアクアチント。右)部分拡大

技法:エッチング、アクアチント、ドライポイント
インク:アクアインタリオ(SOYインク)

exclamationアクリル水性グランドの使用説明
posted by Studio at 18:22 | 京都 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | アクアチント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてエアブラシやってみましたが、うまく液が出なくてムラだらけの散々な結果で、泣きました。
結局、模型作りを趣味でやっている主人に吹き付けをやってもらいました……(汗)
アクアチント無しには制作できないので粗い粒子と細かい粒子の調節を自在にできるくらい上達したいです。
こちらのHPとブログ見ながら修行します
Posted by yun at 2009年01月15日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。スパム防止のためです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111409263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索