2011年02月10日

エッチング、アクアチント

11-2-9j.jpg 11-2-9b.jpg 11-2-9g.jpg
1. アクアチントは、エアーブラシで水性アクリルグランドの粒子を吹き付ける。
2. 修正用の水性アクリルグランドで、腐蝕止めのマスキング。油性グランドより塗りやすい。
3. 腐蝕タンクに入れて、腐蝕。

11-2-9e.jpg 11-2-9c.jpg 11-2-9d.jpg
このインクは、水性版画インクの "アクアインタリオ" (AKUA INTAGLIO) 。
石鹸水で洗浄できる、水性・無毒のエッチングインク。
技法:エッチング、アクアチント

11-2-9i.jpg 11-2-9a.jpg 11-2-9k.jpg

11-2-9h.jpg 11-2-9f.jpg
技法:エッチング、アクアチント
こちらは、油性インクを使用。


posted by Studio at 13:50 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | エッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ソフトグランド作り方・スタジオ風景 2-5 '11

11-2-5a.jpg 11-2-5c.jpg 11-2-5b1.jpg
ソフトグランドで制作中。このソフトグランドは、版を少し温めて、ウエスで拭くだけで除去できるグランドです。

作り方
<材料>
晒しミツロウ(クサカベ)30g
松やに(新日本造形)15g
サクラ版画絵具油性BLACK 100g
ラード(雪印、チューブ入り)30g
湯煎で蜜蝋と松脂を溶かし、その次にインクを入れよくかき混ぜ、最後にラードを入れ完全に溶かす。

塗布はウォーマー(ホットプレート)で版を加熱しローラーで均一な薄い層にのばします。

ソフトグランド用の腐蝕液
ソフトグランドの場合は、塩化第二鉄液 3に対して、水 7で希釈した腐蝕液に30分ほど浸けます。
ハードグランドに使う腐蝕液では強すぎるので、ソフトグランドが剥がれてしまいます。
エジンバラエッチ液では、エジンバラエッチ液 1に対して、水 2弱で希釈し、20分程腐蝕。

11-2-5d.jpg 11-2-5e.jpg 11-2-5f.jpg

11-2-5b.jpg 11-2-5g.jpg
アクリル水性グランド除去用と腐蝕タンク(通常のエッチング用とソフトグランド用)
posted by Studio at 17:57 | 京都 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトグランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索