2009年05月30日

ImagOn HD の実験

09-5-28i.jpg 09-5-28g.jpg
3層構造になっている裏面の保護フィルムを剥がしたところ。
裏面のフィルムはマットです。

09-5-28c.jpg
ImagOn HD の露光前のフィルムの色はグリーン色をしています。

09-5-28j.jpg
露光します。(アクアチントスクリーンを露光しているところ)

09-5-28h.jpg
現像液に浸ける前に表側の保護フィルムを剥がします。
表側の保護フィルムは透明です。

09-5-28e.jpg
現像後、水洗などが終わり版を少し加熱します。

09-5-30b.jpg 09-5-30c.jpg
加熱後、再度紫外線に曝して版を強くします。(後露光)
フィルムの色はブルーに変化します。

09-5-30a.jpg
刷り上がり。

原稿のOHPフィルムは、
3MのCG3410 インクジェットプリンタ用を使用。


posted by Studio at 21:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトポリマー(写真製版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

プリンターの機種は

ImagOn HD の実験。
原稿の作成に使用したプリンターはインクジェットプリンターです。

09-5-28a.jpg

このプリンターの機種は、HP Photosmart C6380(複合機)です。
最近購入しました。
同等の機能を持つプリンター単体もあると思います。

この機種は、印刷の設定にOHPフィルムがあり、また、黒インクだけで印刷できる設定もあります。この設定を選択するとカラーのドットは出ません。

印刷されるドットの大きさもかなり小さいと思っています。そしてキレイです。以前使用していたブラザーのMFC-100と比較すると歴然です。MFC-100はかなり古いモデルだったので仕方がないところですが。

OHPフィルムは、
3MのCG3410 インクジェットプリンタ用がオススメです。

09-5-28f.jpg
現像後の ImagOn HD の版。
posted by Studio at 18:55 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトポリマー(写真製版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

日蘭版画交流展 [IMPRESSIONS, OSAKA & LEIDEN]

日蘭版画交流展 [IMPRESSIONS, OSAKA & LEIDEN]
もう残りわずかになりましたがライデンで 開催中です。

ars-a.jpg ars-b.jpg

ARS
ARSの外観


日本では大阪で開催します。

nitiran-dm-a.jpg nitiran-dm-b.jpg
posted by Studio at 22:18 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

スタジオ風景 5-24 '09

今日はエッチングで。

09-5-24c.jpg

09-5-24b.jpg 

1回目の腐食の後、修正グランドでマスキングしています。


09-5-24d.jpg


09-5-24a.jpg

技法:エッチング
posted by Studio at 12:27 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | エッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

自作のソフトグランドで

このソフトグランドは、従来のソフトグランドと同じように使用できますが、
一番の違いは、グランドをサラダ油で除去(掃除)できることです。

作り方はこちら


09-5-22d.jpg 09-5-22e.jpg

09-5-22c.jpg 09-5-22b.jpg

09-5-22a.jpg

技法:ソフトグランド
(2版2色)
posted by Studio at 00:57 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトグランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

スタジオ風景 5-10 '09

09-5-10b.jpg


09-5-10a.jpg

タイトル:スラッシュ
技法:ビュラン、アクアチント

posted by Studio at 16:45 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビュラン(エングレービング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ミシシッピさんの展覧会

5月19日〜7月2日まで
パリで開催されます。

会場は、NEW GALERIE DE FRANCE です。

出品作品はペインティングです。

ミシシッピさんのWebサイト http://mississippi-kyoto.com/


09-5-1a.jpg

技法:ドライポイント
インク:シャルボネール

posted by Studio at 00:22 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

インクジェットプリンターで作る原稿

09-5-1e.jpg

使用したインクジェットプリンターは、エプソンのPMA-950(染料インク)と
同じくエプソンのPXG-5300(顔料インク)です。
このプリンターからプリントアウトした原稿は、両方ともルーペで拡大してみるとカラーのドットも少し出ていましたが、成功することがわかりました。

グレースケールにした写真をインクジェットプリンターでOHPフィルムにプリントアウト。トーンカーブは操作していません。
つまり、黒ベタの部分のある原稿です。(黒ベタ部分をドットに変換していない原稿)

別に作ったアクアチントスクリーンを初めに露光して、その後、続けてイメージの原稿を露光しました。
そうすることで、黒ベタの部分も細かいドットになり、刷った時に白く抜けないで黒くなる。

09-5-1c.jpg
使用した原稿。
(左)PMA-950(染料インク) (右)エプソンのPXG-5300(顔料インク)


09-5-1d.jpg 09-5-1b.jpg

技法:フォトポリマーグラヴール(ポリマー凹版)
インク:アクアインタリオ

posted by Studio at 18:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトポリマー(写真製版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジオ風景 4-30 '09

レーザープリンターを使用して
OHPフィルムにプリントアウトした原稿で製版。

09-4-30b.jpg

技法:フォトポリマーグラヴール(ポリマー凹版)
インク:アクアインタリオ



同じ写真のイメージから露光時間の違う2枚の原稿をつくり製版。
赤色1版と白色1版で刷ってあります。

09-4-30a.jpg

技法:フォトポリマーグラヴール(ポリマー凹版)、2版2色刷り
インク:アクアインタリオ



09-4-30c.jpg

技法:フォトポリマーグラヴール(ポリマー凹版)
インク:アクアインタリオ



posted by Studio at 18:04 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトポリマー(写真製版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索