2008年12月16日

ポリマー凹版の1日体験

08-12-15a.jpg 08-12-15b.jpg

紫外線計測器でケミカルランプから放射する紫外線量を計測。
ケミカルランプは点灯後数分経過すると紫外線量が安定してくる。

08-12-15f.jpg 08-12-15c.jpg 08-12-15e.jpg

アクアインタリオ(SOYインク)を使用。

08-12-15d.jpg

左上:写真のイメージをパソコンで網点状に加工後、OHPフィルムにインクジェットプリンターでプリントした原稿。
左下:最適な露光時間を見つけるために20秒から50秒まで10秒間隔で露光時間をテストしてつくった版の刷り。
右:この作業の場合は最適な露光時間は40秒間とみてつくりました。



posted by Studio at 23:49 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォトポリマー(写真製版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索