2006年06月19日

いってらっしゃい。

先日1日体験された大久保さんが、板に水張りしておいた作品を取りに来られました。
技法はドライポイント。
日頃から写真などを見ながら作品を作っているそう。今日はそのデッサンを見せてもらいました。
このあと、ローマへ一人旅。
okubo2a.jpg



1日体験教室
posted by Studio at 23:06 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1日体験 / ドライポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回 銅 版 画 展

もう少し前になりますが、2月〜3月にかけて、スタジオメンバーの作品展を開きました。
・2006年2月28日〜3月6日 
会場: 恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール


出品者の原田さんが運営するサーチ(調べる)ギャラリーリレイトのブログでも紹介していただいています。


会場風景とワークショップの模様
(北山銅版画室のサイトにジャンプします。) 
http://www.hanga.info/exh2006.html
k06.jpg
posted by Studio at 15:43 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ、スタート。

このブログでは、北山銅版画室に銅版画の制作に来られた人たち(スタジオメンバーと1日体験の参加者)の制作の模様を中心に、「今日の銅版画スタジオ」と題して、紹介していきます。

北山銅版画室は、1997年に京都市の北山通りの東端で始めました。私のアトリエを教室として解放したのが始まりです。
スタジオの名前は、この通り名、”北山通り”からつけました。

さて、銅版画は、昔から今日まで伝統的に毒性のある有機溶剤や薬品など、健康に良くないものを使って制作されてきました。それが当たり前になっていたのです。それが、2年ほど前に、そんな有害なものを使わない方法があることを知りました。
Non Toxic Printmaking(有害物質を使用しない版画制作)と言われているものです。

現在、北山銅版画室では、この新しい方法にスイッチして銅版画を制作しています。

"Safer Intaglio Studio 北山銅版画室" をよろしくお願いします。

これから実際の制作現場の様子をこのブログで覗いててみて下さい。それから、自分でもやってみたくなったら、あなたもスタジオに参加してみて下さい。

このブログとは別にホームページもあるのでこちらの方も是非お立ち寄りください。
Safer Intaglio Studio 北山銅版画室
posted by Studio at 09:41 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | スタジオについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

・・・・・Webを検索・・・・・
カスタム検索